公共ソリューション 住民情報系ソリューション

資産台帳システム LOGASSET

 統一的な基準による地方公会計に対応した固定資産台帳システム
Point統一的な基準への対応と固定資産台帳の管理

平成27年に総務省から通知されました「統一的な基準による地方公会計の整備促進」に伴い、各地方公共団体は平成29年度末までに総務省が示す統一的な基準に準拠した財務書類の作成や固定資産台帳の整備が必要となりました。特に固定資産台帳が未整備である地方公共団体においては、早期に整備が求められています。

資産台帳システム『LOGASSET』は、統一的な基準による財務書類等を作成するために「地方公会計標準ソフトウェア(※1)」や「PPP(※2)」と連携し、固定資産台帳機能を補完するシステムです。本製品は統一的な基準への対応のみならず、固定資産情報を使った期末帳票処理や備品情報の管理機能を備えています。

※1 開発元:地方公共団体情報システム機構(J-LIS) 様
※2 開発元:株式会社システムディ 様

Point固定資産台帳を一元化!
地方公会計標準ソフトウェアの固定資産台帳機能を補完

 

  • 施設区分コード
  • 施設区分コードによって、資産種別を横断的に管理できます。
  • 公有財産台帳
  • 地方自治法238条の「公有財産」を管理する台帳としても利用可能です。
    財産に関する調書の出力や貸借管理も行えます。
  • 物品台帳
  • 地方自治法239条の「物品」を管理する台帳としても利用可能です。
    備品ラベルの印刷や貸し出し管理も行えます。
  • 便利な出力機能
  • 出力項目や出力条件を選択して出力することができ、条件保存も可能です。
  • 標準ソフト連携
  • 資産種別ごとに金額を設定して標準ソフトウェアにデータを引き渡すことができます。
    (例:物品は50万以上、美術品は300万以上など)
  • 既存システム連携
  • 各種既存台帳システムとの連携が可能です。GISの公有財産システムや道路台帳などとのインターフェースも自由に設定することができます。
本製品のお問い合わせについては、以下までお願い致します。

四国情報管理センター株式会社 営業部 営業2課
TEL:088-871-6001 FAX:050-3737-1382

四国情報管理センター株式会社 〒780-0981 高知県高知市一ツ橋町1-36 高知本社:TEL:088-825-3571 関西センター:TEL:06-4794-0800
ページの先頭へ