アウトソーシング

≫トップページ>アウトソーシング

アウトソーシング

データセンター運用サービス

コンサルティングから運用サポートまでお客様の多種多様なニーズにお応えするアウトソーシングサービスを提供します。

データセンターの特徴
堅牢な環境 大地震にも対応できる躯体と設備を備え、十分な災害対策がされています。また、電源設備や空調設備は冗長化されており、システムの稼動環境は万全です。
完全なセキュリティ セキュリティレベルに応じて作業者の入室を制限しています。静脈パターン認証装置や監視カメラなどの設備を用いて安全性を保持しています。
安定した運用管理体制 専門スタッフが管理・監視する安定した運用管理体制を確保しています。ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証も取得しており、運用管理体制は確実です。
ハウジングサービス
お客様所有のサーバー等をお預かりし、弊社データセンター内に設置して運用するサービスです。
(サービスの一例)
  • 用途に応じた収容スペース・電源サービスの提供・システムやアプリケーションの記録ログや稼働状況の監視
  • お客様の作業手順に基づくバックアップの代行作業・業務アプリケーションのオペレーション代行
  • 通信回線の手配
クラウドサービス
ネットワークを利用して、全国のお客様に弊社が取り扱う業務システムを提供するサービスです。システムの保有・管理が不要のため、ネットワーク環境さえ整えばシステムの導入コストや管理コストの削減を実現します。また、遠隔地のお客様に対しても安心してご利用いただけます。

仮想化技術の提供

1台のサーバー上で複数の用途や異なるOSを稼動させる技術です。
サーバーの利用効率を高め、台数や設置スペースの削減を実現するほか、障害対策にも柔軟に対応できます。



仮想化を行うメリット
@リソースの効率的な運用
用途、OS別にサーバーを設置すると使用率の低いサーバーはリソースを無駄に余らせてしまいますが、仮想化を用いる事でサーバーのリソースを無駄なく活用できます。
A耐障害性の向上
2台以上のサーバーを利用して、1台に障害が発生してもサービスを停止することなく継続運用させる多重化構成の構築が容易になります。
Bランニングコスト
サーバーが乱立することで増加する管理コストや設置スペースが低減します。TCO(導入・維持・管理の総コスト)削減やECO(IT環境の消費電力削減)対策にも貢献します。

帳票印刷アウトソーシング

帳票の大量印刷を弊社で代行するサービスです。お客様がこれまで行ってきた連続用紙への大量帳票印刷業務が軽減され、業務効率化を図ることが可能になります。



【帳票の印刷例】※圧着用紙への印刷も対応可能です。
納税通知書、選挙投票所入場券、各種料金納付書、健康診断結果表、給与明細書など

印刷イメージデータの集荷作業から成果品の納品までを行いますので、設備費・人件費などのコスト削減が可能となります。さらにデータ受理・納品に対する安全管理セキュリティを確保します。

四国情報管理センター株式会社 〒780-0981 高知県高知市一ツ橋町1-36 高知本社:TEL:088-825-3571 関西センター:TEL:06-4794-0800
ページの先頭へ