四国情報管理センター株式会社採用サイト

採用コンセプト

求める人物像

これまでの人生で何かに一生懸命に取り組んだことがある人は、心に熱い炎を灯す方法を知っている人です。その炎を仕事に向けて灯せる人は、仲間から愛され、お客様から信頼されます。個性や感性は人によって違います。放つ炎の色は赤でも青でも何色でも構いません。しかし、熱く燃えなければなりません。物事に妥協し、責任を避け、人との関わりを遠ざければ、その熱はぬるくなり、誰からも認められることはありません。仕事に情熱を傾け、目標を成し遂げるための努力をし、仲間やお客様に認めてもらう。その結果が自身の成長と幸せにもつながるのです。
情報技術の進化に応じて新しいシステムやサービスの手法が次々と開発されるこのIT業界においても変わらないのは、どのような状況においてもお客様と誠実に向き合い、課題の解決に向けて、全力でアプローチしていくことです。目の前にある課題や責任に対して真摯に取り組み、仲間と力を合わせ、情熱をもってやり遂げなくてはなりません。だから、共に働く方は『熱いくらいがちょうどいい』のです。


将来のビジョン

当社の社員が共通して認識しておかなければならないのは、仕事を前向きに取り組むことです。そのためには「仕事を好きになる」こと。職場は共に仕事を楽しみ、刺激しあって成長できるような環境でなければなりません。社員それぞれが持っている感性や経験を活かした仕事をし、仲間たちと達成感や誇りを感じながら、結果的に社会に貢献できる。そのような会社を目指していきたいと思っています。
単に時間を消費して対価をもらう仕事はきっと面白くありません。一人一人が自分を創造していくクリエーター、社会を変えていくイノベーターであるべきだと考えます。チャレンジ精神をもって自分の力で会社を良くしたい、そんな想いを持った仲間たちがそれぞれの役割と使命と責任をもって協力しあえば、必ず事業は成功し、社会の発展に貢献できる企業となるはずです。