四国情報管理センター株式会社採用サイト

職場環境

企業風土

サークル活動

共通する趣味を通して、色々な社内サークルが活動しています。社員なら誰でもメンバーを募って申請でき、公認したサークルには補助金を支給して活動を支援しています。サークル活動は部署や先輩・後輩の垣根を越えて様々な社員と交流を深められる場となっています。ここでは、社内サークルの一部を紹介します。
登山部
アウトドア全般含め、登山を趣味とする社員が集まっているサークルです。四国外へ遠征することもありますが、普段は四国内で和気藹々と活動しています。山々の景色や植物を楽しみながら登山をすると、日頃のストレスや運動不足の解消にもなります。また、夏には河原でバーベキューをするなど登山以外のアウトドアも楽しんでいます。
スポーツ同好会
バレーボール、テニス、バドミントン、ゴルフなど様々なスポーツに挑戦するサークルです。部員の家族も交えて様々な年代、また、初心者も経験者も参加者全員が楽しめるようにルールを考え、大会を企画しています。毎回、笑いあり、驚きありのプレーが飛び出し、楽しく活動しています。
陶芸部
陶芸教室に通って陶器を作成しています。常連、初心者、ときには子供たちも参加して賑やかな陶芸教室になることもあります。大人はろくろを使って、子供は手びねりで、それぞれ作品を作ります。陶器の作成には時間がかかりますが、それぞれがお気に入りの作品となるように頑張っています。

インターンシップ

大学生や専門学校生を対象としたインターンシップを実施しています。インターンシップでは、社会人としての基礎知識を学び、システムエンジニアの仕事を体験します。社員と同じ職場で共同作業をしてもらいますので、チームワークの重要性や、報告・連絡・相談など業務上必要となるコミュニケーションを必然的に意識するようになります。また、実務に近い仕事を体験してもらうことで、学校では意識される機会が少ない開発過程における品質管理の大切さも、業界の特徴として理解することができます。

※実習期間・内容・受入条件は異なります。また、当社のインターンシップは採用を前提としたものではありません。

交通安全指導

近隣の小学校の通学の安全を確保する交通安全指導に取り組んでいます。最初は一部の部門が中心となって始めた取り組みですが、目に見える形で身近に地域貢献したいという理念に賛同する社員が増え、現在では色々な部門の社員が参加しています。「通学中の児童が目を見て挨拶をしてくれるようになった」、「挨拶をするうちに児童の保護者と知り合いになった」など、街頭指導に携わる社員はそれぞれに喜びややりがいを感じながら活動に取り組んでいます。この活動で2012年に高知市交通安全市民会議様より交通安全功労者として表彰いただきました。

職場献血

2008年より高知県赤十字血液センター様のご協力を得て、年二回の職場献血を実施しており、以前から他の場所で献血をしていた社員や多忙で協力する機会がなかった社員も、より気軽に参加できるようになりました。毎回40名前後の社員が献血に参加しており、中には献血した際の血液の成分を見て、自身の健康管理に役立てる社員もいます。2010年には定期的な職場献血の活動が認められ、高知県から献血事業の推進に対する感謝状をいただきました。